ジオラマ展示台を作る

架空鉄道・木島鉄道の各駅のジオラマを色々作っていたら床が大変なことに・・・
そこで立体的に展示できるようにラックを作成しました。
コンパネの板をホームセンターでカットしてもらいました。畳1枚の大きさだと持って帰るのが困難なので。
いつも行っているホームセンターは以前は作業エリアがあったのですが、店舗縮小によって木材カット以外はDIYコーナーが
無くなってしまいました。木材カスが出るのである程度ホームセンターで組みたかったのですけどね。
コンパネの板は2.5ミリ厚、角材も18ミリと軽いものを選びました。
完成したものが以下の画像です。
20191222-01.jpg
まぁ重たいものを乗せるわけではないので、ガッチリとしなくてもいいでしょう。と言いながら、移動可能にするために底部に車輪を取り付けました。
20191222-02.jpg
移動するときに持つ位置を間違えるとポロッといっちゃうくらい柔な展示ラックです。前面上部に補強材1本入れれば解決しそうですけど。
とりあえず作成途中のジオラマを乗せました。幅1200ミリのもの専用ですけど、ラック部分に1200×300の板を乗せればそれ以下のものでも展示可能。
20191222-03.jpg
あとはホコリ防止に透明のテーブルクロスで覆うようにすれば良いでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント