Nゲージ ジオラマ 木島平駅作成紀

架空鉄道・木島鉄道の中心駅「木島平駅」が完成しました。
駅はグリーンマックスの製品を中心に作りました。容易に改造や塗装が出来るのが良いところですが、製品としては古いデザインなので現代にマッチする未塗装キットを作ってくれればなぁと思います。
画像

上から見たモジュールの全貌。貴重なKATOの固定式線路のポイントを一つ使ってしまいました。
当時たしか800円くらいで買えたんですけどね、今やPECOくらいしかポイントは買えないのでかなり割高です。
再生産して欲しいですね。ま、需要が無いのか?昨今鉄道模型の市場は縮小している中、ジオラマ作成に関しては増えているようですけど、まだまだ市場が小さいんでしょう。
画像

こちらはホーム側。名鉄の8800系と東急の1000系は運用終了後に購入したという体にしています。これこそ妄想&架空鉄道ならではです。
こういうジオラマを作っていて思うのは踏切のバーだけのセットを売って欲しいなと思います。長野電鉄にも構内踏切が多いので、ジオコレの踏切セットを買うのですが、警報器側が余ってしまってなんとももったいないというか。
画像

駅へのアプローチです。実風景の喫茶集と民家の間に隙間があったので、ここに道路を敷設して駅へ入る構造としました。気になる方はGoogleマップで検索してみて下さい、ここかぁって思うことでしょう。
ちなみに集は横側が本来の入口ですが、改造も大変なので、まんま正面を入口としてキットを利用しました。
画像

中村地区にある浄蓮寺を再現。このモジュールのバスロータリーのある辺りは実物ではお墓のある辺りです。
画像

中村交差点付近。建物はグリーンマックスのものを使った方がそれっぽいので、多用しました。
最近入手が難しくなっていて、しかも値段も上昇して。
画像

こちらが実際に参考にした実物写真です。
喫茶集と住宅。その間の隙間に注目。
画像

次は浄蓮寺。本物は寺の左側に住職の家があるのですが、これはモジュールに入らないので省略。お墓も大量に揃えると費用が大変なので省略。逆に鐘が無いと寺っぽくないので追加しましたので、本物と全然違う寺になってしまいました。
画像

中村交差点付近。洋服店や手前の閉店してしまっただろう店舗を再現。その間にある新聞店は模型作成上線路を敷設する場所に当たるので土地を買収させて頂きました(と言う体)
画像

さて次回は信濃関沢駅を作ろうと思っています。6月2日に長電感謝祭のあとに関沢地区にロケハンをしてきましたのでそれとGoogleマップを参考にしながら取りかかりたいと思います。モジュールだらけになって置き場がないので、先に展示台を作らないとダメですね。
その他残りに飯山駅と野沢温泉駅がありますが、いずれも900×600に入れ込むのは難しそうで、ポイントは飯山駅では新幹線をどう入れ込むかと野沢温泉駅ではどう温泉街の雰囲気を出すかになると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック