妄想、長野電鉄木島線を模型で復活させる

長野電鉄のN模型一杯出ましたね。もう最近ので無いのは3500系のO編成くらいかな。
個人的にはED5001が出てくれればな~と、それとバス、路線は1種類しか出ていないので。
さて、表題です長野電鉄の木島線は2002年3月末で廃止になり、もうすぐ廃止から17年が経とうとしています。
廃線跡も木島駅舎が解体となった今では若干残る架線柱と轍、橋脚くらいで早くも現地住民の方々の記憶からも消え去ろうとしています。で、記憶に消える前にジオラマで残しておこうかなと思いつつ、まず最初の一歩として信州中野駅風なものを作ってみました。
画像

ちょっと建物の色は違いますけど、それとなく雰囲気は出ていると思います。実はこの駅舎自体はだいぶ前に作ったものなので、右下のミスドは現在閉店しております。駅舎は実寸より縮めているほか、駅前の駐車スペースも1ブロックにしました。↓
画像

この2枚目の画像の右上の東急サテライトストアも閉店しています。何でも閉店状態にすると寂しいのでそのままですね。駅前の商店は酒屋、そば屋、中華料理屋、めがね屋なのですが大きくなってしまうのでそば屋をカット。
奥には本来介護施設があるのですが、既製品にないのでそれっぽい平屋の家を使っています。
画像

・・・誕生地のシンボルはバルサ材で作成しました。
駅構内です。木島線用の1番線にOSカーを置いてみました。OSカーも復活していたらこんな光景実際に見られたかも知れないですね。模型だから再現できる光景です。
ちなみに実際にあるえきを渡る歩道橋はカットしました。
1番線奥には稲荷神社があります、何度か訪問してこれは再現したいなと思い作ってしまいました。GMキットの鳥居とジオコレの神社からお稲荷さんを拝借して設置しました。
画像

最後に駅の木島寄りにある留置線、除雪車の保管庫とか実物と全然違う形状ですが、色々パーツを置いてそれっぽくしました。奥の変電所も実物と同じようにするのは難しいので既製品でごまかしました。
なので、一応信州中野駅風としました。
画像

このジオラマは実はレイアウトの一部となっていて走らせられる構造になっているのですが、複雑にギャップが切ってあって,走行にはテクニックが必要な状態になってしまいました。
全容は別途紹介したいですが、畳1枚の大きさに長野、善光寺下、小布施、信州中野、上条、湯田中とあるのでいつ完成するだと言うような状態になってしまっていますのでこの駅以外の部分は見窄らし状態なので今回は割愛で。
このレイアウトの作成は現在お休み中で、現在は木島駅風を作成しています。次回はそちらを紹介できればと思っています。、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック