TOMIX 箱根登山鉄道3000形アレグラ号

実物をまだ見ること無く、模型が発売になりましたので、早速買ってきました。
画像

まだ実物を見ていないこともあって、その出来については良いものなのか普通なのかよく判りません。
ただ模型屋さんで話をしていたのですが、トレーラー車も実は動力車からモーターを抜いただけ
とのことでした。よって内装もM車、T車ともほとんど変わらず。
画像

真横から撮影。たしかに足回りは全く同じ。台車はギアーが抜いてあるだけでした。でも車内をよく見てみると
シートのパーツは若干違っているようでした。
最後に実物同様、2000形と連結し3両編成に。
画像

MODEMOの2000形と違和感なく連結できました。こうなってくるとTOMIXから発売予定の2000形は不要かな?
どうも事前の仕様にある、運転席側TNカプラーと記載されているのが、連結側がドローバーで2両固定(ベルニナ
のように)ぽいんですよね、この時勢に値段がえらく安いので。MODEMOの方が製品が良かったなんてこと
無いと期待したいんですけどね。
おまけに一緒に買ってきたTOMYTECの駅Gです。
画像

なかなか良い出来なのですが、不満な点が二つあります。一つは1両用であること。1両用では使い道が無くなります、しかしこれを2両用にするのは結構大変、なので延長パーツがあると良いのですけどね。
もう一つは駅舎の屋根、よく見ると水平が出ていません、もう少しきちっと作り込んで欲しかった。
画像

反対側から。ところでこうやって見てみると3000形大きいですねぇ、早いところ実物(2000形との併結)を見て
みたいところです。今はとても忙しくて、なかなか近いのに箱根にすら行けない状態なのですが、落ち着いたら
行ってみようと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック