ローカル線放浪記&模型

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017長野電鉄紀行・信州中野、桜沢編

<<   作成日時 : 2017/10/12 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

須坂駅をあとにして普通電車で信州中野に降り立ちました。
画像

商業的には大規模店は皆、国道沿いに移動してしまい表口側は個人商店が、裏口側はすぐ住宅街です。
この辺が首都圏の駅との大きな違いですかね。首都圏の駅ならかなり小さい駅でも、駅前にはコンビニくらいありますから。
画像

バスが止まっていました、運転士がいないなと思ってよく見たら後部座席で熟睡していました。
この駅は駅構内に稲荷神社があるんです。祠は木に覆われてよく見えないのですけど、お狐様と鳥居は駅からも横の道路からもよく見えますよ。
画像

あっ、アカン、雨が降ってきた。もうちょっと駅の周りをぶらぶらしようと思っていたのですが、そそくさと駅に戻りました。
だいぶ降ってきました、天気予報通り。次に桜沢駅に向かいます、一度行ってみたかった俯瞰のポイント探しに。
幸い駅について小雨になっていました、と側線に新型のマルタイが鎮座していました。
画像

風が吹いてきました、北風で冷たい風です、気温が急に下がってきました、気温が下がるという予測からパーカーを着ていたのですが、それでも寒い。
マルタイの後ろ姿。
画像

桜沢駅を出て傘を差しながら丘を登っていきます。墓の上らしいのでそこを目指します。
俯瞰ポイント発見、桜の木の下で少しの雨なら濡れませんでした。
最初にやってきたのは特急ゆけむり。
画像

次に来たのがスノーモンキー。時期的にも天候的にもあまり良くなかったのですが、場所を見つけられただけでも良しとしています。
画像

それにしても坂道きつかったな。帰りも雨で濡れていて、急坂なので滑りそうで怖かったです。以前滑って転んでカメラを壊したことがあるので注意しながら駅に戻りました。
電車が来るまで5分くらいですが、寒くて震えが止まりませんでした。
次は小布施駅を目指します。つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017長野電鉄紀行・信州中野、桜沢編 ローカル線放浪記&模型/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる