遠出も出来ず、書泉で長電グッズを買い漁る

長野電鉄が100周年となって各種グッズを通販と東京の神保町にある書泉で販売を始めました。
(7月1日に通販は終了し、現地での販売に切り替わりました)
今月になって東京の新型コロナ陽性者が激増して、私の年齢的にはちょっと怖いのですが、通販で買うよりは神保町へ行った方が費用も安いし実物も確認できるし、別のものも見ることが出来るのでさらっと出かけてきました。
まぁ職場も東京(ほぼ神奈川との境目ですが)ですからね。以前はホント都心でしたけど。
で、まず五反田駅で山手線を待っていたら横を相鉄12000系が・・・これは実は別の日ですけど。ダイヤが乱れていたみたいで、ノロノロで走り去っていきまして、そのあと私の乗った山手線にも追い越されていました。
20200705-01.jpg
実は、このときに秋葉原に行ったのですが、よく調べないで長電のグッズを買いに行ったわけですが、書泉は書泉でも秋葉原のブックタワーの方に行ってしまいまして・・・で、神保町の店に移動して6階の鉄道書籍コーナーへ。いろいろ本も在庫があって物欲にかられてしまいましたが、こらえてグッズを早速見てみたのですが、いまいち在庫種類は少なかったです。で、購入したのは以下の通り。
20200705-02.jpg
実は本当に欲しかったのは100周年の歴代車両イラスト入りのクリアファイル。これは良いです。あとは普段使い出来るハンカチ、朝陽さくらクリアファイル、駅名キーホルダー。駅名のキーホルダーは屋代線のものしか売っていませんでした。長野線(現役線)のものも置いて欲しかったですね。
あとは長電と関係ないんですが、東急5200系のキーホルダーと、銚子電鉄のバナナカステラも一緒に購入しました。
雨が降ったりやんだりしていたのですがなんとか帰路雨に濡れずに帰宅できました。
おまけですが、これも別の日(一週間くらい前)に撮った8500系。
20200705-03.jpg
東急8500系って昔はあまり好きじゃ無かったんですけど、その後5200系・7200系とともにジワジワと好きになるようになったのは、そのシンプルなデザインだと思います。
最近は丸いデザインだったり、似たような形出会ったりで魅力は半減です、これは自動車にも言えることですが。
本家8500系はどんどん数を減らしていますので、見かけたら撮っておきたいですね。
次回は名古屋鉄道の続きを紹介できればと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0