ミニジオラマ 柄沢駅を作成 その1

木島駅の作成はボチボチ進めていますが、今回はすでに完成させている柄沢駅の作成記を紹介します。
画像

前回の木島ジオラマで紹介した路線の野沢温泉駅の一つ手前にあるのが柄沢駅です。
サイズはA3サイズです。ベニヤと角材でベースを作りまして、スチレンボードで高低差を出すことにします。
建物を置いて大まかなイメージを。
画像

道路と線路を塗装しました。上部は温泉街の宿3件、下部に土産物屋(実際はスポーツショップなのですが、雰囲気を出すために変更しています)と倉庫。
この程度の大きさのジオラマであれば発泡スチロールよりもスチレンボードで高低差を出した方が簡単にできます。
画像

スチレンボードを切り刻み高低差を出し、ベースを茶色のペンキで塗装し、建物を配置しました。
上から見ているので高低差は判りにくいのですが、右下が一番低くて、左上が一番高く、2㎝ほど高低差があります。
左下の宿に露天風呂を作りました。こういう加工もスチレンボードの方が簡単ですね。
画像

最後に細かい各パーツを取り付けていきます。架線柱、樹木、パウダー、車と人、露天風呂にお湯を注入ってロウを使いました。
画像

横から見た画像は明日紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック