半枯れのあじさいと箱根登山鉄道

今年は急に梅雨が終わって、猛暑の夏へ突入。雨がしとしと降っていたかと思っていたら突然梅雨明けになってしまい、一番きれいな時期のあじさいを見逃してしまいました。
画像

アレグラ号の横に残っているあじさいもほとんど末期の状態、良く残っていてくれたなぁって感じでした。
この時の箱根は大涌谷噴火の影響もあってか、いつもは平日でも混雑している登山電車もガラガラの状態でした。夜のあじさい電車も中止になったんですよね。
今回はあじさいでは最も株数の多い大平台近辺、もちろん私が訪れたときに他にあじさいを撮っている人はおりませんで、すっかり時期を過ぎておりました。
画像

2000形を見上げる場所より、空はもっと青かったんだけど、難しいですね、こういうシチュエーション。
画像

もう一枚アレグラ号、この角度って江ノ電の御霊神社界隈と似た感じです。
画像

そろそろ撮ったことの無い鉄道を撮りに行きたいな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック