鉄コレ 富士登山電車を入手

昨日より富士急の駅等で発売になった鉄道コレクション「富士登山電車」をようやく入手できました。
これを買うためだけに、今日、河口湖へ行ってきました。本体よりも交通費の方が高かった・・・でもオクで買うよりも全然気分的にうれしい物です。
画像

朝、仕事を終えまして、速攻で新宿駅へ向かいます。3000円の模型を買うわけですから、なんとしても安く現地へ行きたいと、高速バスを選択。9:40に新宿を出るバスにギリギリ間に合いました。発車の4分ほど前に到着。ゴールデンウィークといえ平日故か、席は空いておりましたが、いざ発車するとほぼ満席でした。
画像

窓側の席が空いていたので、そこにしてくれたのですが、乗ってみるとちょうどピラーのところで、ほとんど外は見えませんでした。
道路も空いていてほぼ時間通りに現地に到着。きっぷは河口湖まで買ったのですが、河口湖駅周辺は昼食を取るところが無い(いや、あるのですが観光地価格で高い)ので富士山駅で降りてしまいました。
乗ってきたバス、危ないので前からは撮れませんでした。
画像

速攻で駅に向かい、早速鉄コレを購入しました。富士山駅では駅横の売店では無く、駅の窓口で販売していました。よく見ないと判らないくらい地味に売られていました。で、ちょうどお昼になったので、駅ビルQ-STAの地下へ降ります。地下にあったスーパーと土産物屋は無くなっておりまして吉田うどんとスイーツ屋だけのがらんとした寂しい状態となっていました。ここでの昼食は正解でした。吉田うどん、ちくわ天入り470円也。(河口湖駅ではかけうどんが700円!)
画像

昼食を済ませ、富士山駅より河口湖駅へ向かいます。これは復路のバスが富士山駅に来ないためです。
ちょうど冒頭の富士登山電車がやってきまして、その横には富士山特急ならぬ代行特急が来ていました。
画像

富士登山電車は富士山駅→河口湖駅でも別途料金が必要なので、次の電車を待ちます。その間に「フジサン特急キャラ選挙」に清き3776票入れてきました。どのキャラにしたのかは一応内緒にしておきます。ベスト10には入っていませんが、選ばれそうな位置にいるキャラですよ。
結構な雨が降る中、乗車する電車がやってきました。トーマス号です。
画像

電車はガラガラでしたが、撮り鉄2名がドアが閉まるギリギリまで撮影し、締まり間際に飛び乗ったり危険と思われる行為を行っていました。雨も降っていて滑ることもあるので、もう少し余裕を持って撮影をして欲しい物です。
しばらくし河口湖駅に到着、留置線に6000系と1000系の京王カラー車が留め置かれていました。
画像

駅を出てしばらくするとフジサン特急がやってきまして3並びとなりました。改札外からなのでダメダメ構図ですが。ちなみに「富士登山電車」は富士山駅、河口湖駅、下吉田倶楽部、富士登山電車内で販売されているとのことですが、河口湖駅ではどこで売られているのかさっぱり判りませんでした。奥のバス・鉄道券売り場にも改札にも販売されていることも模型の見本も無く、聞かないと判らない状態でした。もちろん横の土産物売店にもありませんでした。私は駅の向かいにある土産物屋でちょっとした土産を買いました、こちらだと割引してくれるので。
画像

帰りは東京行きのバスを利用しました。乗車は市が尾まで、東名経由です。こちらの方が150円安いのですが、新宿行きより20分ほど余計に時間がかかります、足柄SAでの休憩が無ければ同じくらいです。
画像

こちらは乗客15名ほどでスカスカ状態でした。本数が少ないのと中央ルートより時間がかかるためでは無いかと思います。私自身、乗ってみて、新宿行きでも市が尾下車便でも家に着く時間は変わらないように感じました。
値段は市が尾ルートの方が300円ほど安いですが。
乗ったバス、帰りは正面から撮れました。
画像

うちに帰ってきましてパッケージを開けてみました。
画像

N化パーツが何も無いので買ったままの状態です、明日、海老名に相鉄モニを買いに行く予定なので、帰りにポポに寄ってみようと思っていますが、あそこいつ行っても在庫あまりないんですよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック