相鉄の保存車輌

相模鉄道、昔良く千葉や埼玉の友達にあぁあの単線のディーゼルが
走っているところ、と、相模線と間違えられた相鉄線。10年前まで
相鉄沿線に住んでいたこともあって、なかなか国鉄の想い出は
無いのですが、相鉄に関しては、いろいろな想い出があります。
相鉄と言えば今では統一性のないカラーとなっていますが、昔は
この若草色の車輌でした。
画像

よく瀬谷駅の側線にはモニ2000が試運転の表示で止まっていました。
もちろん旅客用として乗ったことはありません。
画像

小さい頃は良く相模大塚まで行ってジェット燃料の輸送を見たものです。
このED11にタキ3000米タンが引かれていました。
画像

この凸型トフはスノープロ-の取り付けられたトムと一緒に長らく
西横浜の側線に放置されていました。20年くらい前までは
横浜も結構雪が積もったものです。そのときにスノープロ-付の
トムが活躍したのかは不明ですが・・・
画像

これらの車輌はかしわ台駅の車庫の一番隅っこに保存されています。
写真を撮ったときは塗装がはげかかっていましたが、ちゃんと
塗装整備されています。ただ、近くに行くと見上げになるので
まじまじと見ることは難しいです。でも道路沿いからこうやって
見ることが出来るのはえらいですよね。他の大手私鉄じゃ、
こういう所って無いでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック