富士急行 全駅訪問 その7

富士急の全駅紹介も7回目、残り4駅すべて紹介します。
まずは『月江寺』駅です。1面1線の寂しい駅ですが、乗降客は
近くに学校があることもあって多いようです。駅前は狭く、車も
止めておけないのでさっと駅舎だけ撮ってきました。
画像

実はこの後、道なりに進んだら富士急ハイランドに到着しましたが、
一応順番通り先に『富士山』駅を紹介。
といっても以前ちょっとだけ画像を貼ったことがあるので
さらっと流します。駅舎は以前も掲載したものです。
画像
撮影は今回のものです。
駅の中は改札の左側に切符売り場、右側に新設の待合室、
切符売り場の左側に土産物屋があります。
訪問時はここが最終訪問駅だったのでこの土産物屋で
富士山の形をした焼酎を買おう・・・と思ったら売り切れ。
1300円の普通の焼酎、富士山を購入。
画像

さて、スイッチバックをして、次は『富士急ハイランド』駅です。
その名の通り駅を出れば富士急ハイランドです。
画像

駅前からは富士急ハイランドの名物コースターの一つ、『ええじゃ
ないか』が目の前にあります。平日だって言うのに、乗り場には人の
大行列が見えました。私には恐ろしくて乗ることが出来ませんね。
画像

そして終着『河口湖』駅です。年に1回のイベントの開催駅であり、
その際に詳細報告していますので、こちらもさらりと。
雪の河口湖駅舎です。左端におじさんが・・・
画像

そして雪のホーム、非常に判りにくいです。
画像

一応の新型車両(中古)がここにいました。それにしても帯がないと
何か間抜けですよね、今後どのようになっていくのか。
画像

その横には無残な1000系が・・・部品取り車輌になっています。
長野電鉄の信州中野駅に放置されたL編成のようです。
画像

以上で富士急の全駅を紹介を終わりました。
今後、JRから205系が大量に入り、特急はRSEに変わるのか?
そうなると大変身するわけですね。今後の富士急を見守りたい
です。来年の祭りで発売される鉄コレ・・・何になるのでしょうかね?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック