コレクションケースの自作

せっかく買ったNゲージ車輌たち。ケースに仕舞い込んだままでは
かわいそう、しかしケースを買うと結構良い値段。ということで
自分で作ってみました。
画像

重量を軽く、なおかつ丈夫にするためにベースは10ミリの檜の
角材に2.5ミリのベニヤ板で作成。
ひな壇は5ミリのスチレンボードを使用。そのひな壇にKATOの
フレキ線路を敷設。これで列車を乗せるベースは完成。
次にケース側ですが、1ミリの塩ビの板をベースのサイズに合わせて
カットし、5面の接続には6ミリ幅のアルミのアングルを使い接着剤で
貼り合わせました。そして出来上がったのがこの写真のケース。
しかしながら2,000円ほどかかってしまい、さほど安くならなかったなぁ
と思いました。それでも自分の好きなジャストサイズに出来ることが
自作の良いところ。皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック